山手情報処理センター
Last Update:2019/06/10   
Message

おかげさまで創立 46 周年を迎えました

私達はマーケティングリサーチの
企画から報告書まで、
一貫した仕事を手がけています

 



営業時間:9:30-17:30 (土・日・祝休)

JR山手線駒込駅東口より

徒歩3分

地下鉄南北線駒込駅5番

出口より徒歩5分


アクセスマップはこちら




 





 

       NEWS & TOPICS






















PROMOTION







  調査研究でこのような経験をしたことはありませんか?



 
+

調査の設計や手法がこれでよいか第三者に意見を聞いてみたい

最初の段階で不備があると研究に則したデータを入手できない可能性があります。 そこで、調査を実施する前に調査計画をお聞かせください。多方面から計画を俯瞰し、 少しでも精度が高い調査が実施できるようにお手伝いします。

+

忙しくて調査に取り掛かる時間がない
 

研究や業務が多忙なため調査の実施が期限ギリギリになっていませんか? 弊社では、「調査の設計」をはじめ「調査票作成」「印刷」「発送・回収」 「入力」「データ作成」「集計」「検定」「報告書作成」と調査全般に亘り サポートしております。 そこで、余裕を持って分析・執筆に取り掛かれるスケジュールを組んで調査を お手伝いします。

+

いろいろな地域で調査をしたいが活動してもらえる人がいない

全国に調査員網を組織しております。住民基本台帳の閲覧や訪問面接調査なども 実施することが可能です。

+

回収したアンケートに記入もれや矛盾した回答が多い

調査票は記入しやすいように編集していますか?レイアウトが整っていない と回答者に負担がかかり、回収率にも影響が生じます。また、 入力作業の効率を下げる要因にもなります。 そこで、研究の意を汲んだ上で、回答者が見やすく、 記入しやすい調査票を作成します。

+

誤入力や一列ずれた入力などの入力ミスをしたことがある

調査票の入力はボリュームによって時間と労力がかかります。しかも量が多くなると入力ミスが起きやすくなります。 弊社では、1つの調査票を2人の専任オペレーターで入力、検入力(2度入力)をするため入力ミスを防ぎ確かなデータを作成します。 ご希望であれば弊社の入力現場をご覧いただくことも可能です。

+

集計をしても合計が一致しない、あるいは記述統計の値がおかしい

データチェックが疎かになっていませんか? そこで、「非該当の質問を回答」「通常考えて異常な数値」 「単一回答なのに2つ以上○がある」などのエラー回答に関しては協議し、 クリアにした上でデータを指定レイアウトで納品します。

+

どのような検定をしていいのかわからない
 

科学的根拠を求められる研究では検定が必要になり、その検定手法はデータの形式に より様々あります。 弊社では、SPSSなどを使用し、研究の分野や調査仕様に適した検定を行います。

+

調査結果報告書作成に費やす時間がとれない
 

調査結果報告書の作成はコメント、グラフなど時間と手間を要します。 そこで、調査結果をもとにコメントを記載し、グラフや集計表を掲載した報告書を作成します。

+

業者との契約手続きのやり方がわからない
 

業務委託契約書、誓約書など契約に必要な書類は弊社で用意します。 会計担当者に必要な書類をご確認ください。





 

調査研究・全般で
お悩み、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
   総力をあげてサポートします!



 



 


 
 


 

2. サービス



2-1. 一般的な調査業務の流れ

  ● お打ち合わせから報告書作成まで、9ステップで業務を完結します。


1 お打ち合わせ
当社の担当者がお客様の所へ直接お伺いし、 調査されたい内容のお打ち合わせをさせていただきます。
2 調査計画の明確化
お客様との相談内容に基づき、調査されたい内容等に関する具体的な打ち合わせを行い、 調査対象者属性(年齢・性別・地域など)、サンプル数、調査方法、調査項目等といった 調査計画を明確化して行きます。
3 調査票設計
明確化された調査計画に基づき、仮調査票を作成、検討、プリテスト、 修正を重ねたうえで正式な調査票の設計を行います。
4 調査実施
調査計画に基づき、調査を実施します。
5 調査票点検
回収された調査票を点検し、データ入力の準備をします。
6 データ入力
調査票のデータ入力を行います。入力はパンチ・ベリファイの2度打ちとし、 データの精度を高めます。又、自由回答の入力も行います。
7 データ論理チェック
データ入力が終わったら論理チェックを行い、エラーが発生した場合はその調査票に戻り、 突合し、確認処理を行います。
8 集計・分析
調査計画に基づいて集計・各種検定・多変量解析・テキストマイニング・KJ法等、分析を行います。
9 報告書作成
分析した結果をもとに図表を作成し、見やすく、かつわかりやすい報告書を適宜打ち合わせを行いながら、 最終的にお客様のご希望に沿った形で納品します。




 




2-2. 各種サービス

 調査企画・実施から報告書作成までの業務を支援いたします。

 お客様の状況をお聞きし、問題点の抽出とその解決のためのよりよい方法を提案、実施いたします。

 「ひとりひとり」が「ひとつひとつ」の仕事にこだわりを持って対処し、高品質の成果を提供いたします。



リサーチ

調査企画・フィールドワーク業務を実施


[ 調査手法 ]

  • 面接調査
  • 郵送調査
  • ヒアリング調査
  • 通行量調査
  • グループインタビュー
  • ミステリーショッパー(覆面調査)


[ サンプリング ]

  • 住民基本台帳 / 選挙人名簿 の抽出、対象者のリクルートなど対応
     

[ 調査員 ]

  • 調査員ネットワーク(全国約450名)を駆使し、各種の調査手法に対応

レポート

調査結果報告書の作成


[ 報告書 ]

  • 見やすく、わかりやすい報告書を作成
  • 集計表 / グラフ / 調査結果のコメント作成
  • 各種アプリケーションソフトに対応



※各種ご要望に応じて作成いたします。

データプロセッシング

データの入力、集計、分析・解析の支援


[ 入  力 ]

  • 様々なタイプの調査票や統計データ、各種資料の入力が可能
  • 専門スタッフが専用機で入力
  • パソコンによる自由回答の入力


[ 集計・分析・解析 ]

  • 自社開発ソフト、各種アプリケーションソフトに対応


[ 開  発 ]

  • プログラム開発、データベース構築

サポートサービス

業務のサポート


  • 調査事務局の運営
  • 学術学会、委員会のサポート
  • 食品開発試験のサポート
  • 集団健診のサポート
  • 資料の収集、編集、分類、整理
  • 極秘文書の焼却

面接調査(訪問面接調査)
直接調査対象者の自宅等に調査員が訪問して 意見を聞く調査方法で、マーケティング調査の最も代表的な方法です。 回収率が高く、かつ直接対話方式で確実な回答が得られやすい点が最大の特徴で、 特に調査対象者が地理的に狭い範囲に集中している場合などにお勧めです。
郵送調査
アンケート用紙を調査対象者へ郵送し、回答して頂く調査方法です。 調査対象者が多く、かつ全国範囲に渡る 調査を行いたい場合などにお勧めです。
ヒアリング調査
会場調査や街頭調査など、調査員が直接対象者に声を掛けて 聞き込みを行う調査方法です。 訪問面接調査と比べて調査員が直接対象者の元 に伺う手間が省ける利点があります。 新製品開発前のサンプリングに対する感想や、 大型商業施設の利用者満足度を知りたい時などにお勧めです。
通行量調査
任意の市区町村や駅周辺等、地域特性の差異を重視して、 市場細分化していく調査方法であり、曜日・時間帯・歩行者属性・計測時間の 4点を明確にした上で調査員が歩行者の数をカウントします。 各地域性を活かした商品販売やサービスを提供したい場合などにお勧めです。
グループインタビュー
特定の会場に調査対象者が集まって1グループあたり5~8人程度のグループに分け、 2時間程度の座談会形式で行う調査方法であり、 定量調査では得る事が困難な深層心理を得る事が可能です。 既に市場に出回っている商品に対する潜在的なイメージや、 新規導入予定の商品の購入ターゲット層を想定したい場合などにお勧めです。
ミステリーショッパー(覆面調査)
とある調査対象の店舗に調査員が来店し、 実際にその店のサービスを受けたり商品を購入したりして、 接客面や品揃え、店内の雰囲気等を報告する調査方法です。 店舗のサービス向上目的やクレームの軽減の対策などにお勧めです。
 




 









 




3. 会社情報


3-1. 会社概要

社名   株式会社 山手情報処理センター  
URL   https://www.yamate-info.co.jp  
E-mail   info-yamate@yamate-info.co.jp  
       
所在地    114-0015 東京都北区中里2-18-5  
連絡先   TEL:03-3949-4521(代)  
    FAX:03-3949-4895  
       
設立    1973年10月  
代表者名   田中秀夫  
社員数   20名  
資本金   2000万円  
       
主要取引銀行   みずほ銀行大塚支店  
    三菱東京UFJ銀行駒込支店  
       
加盟団体   社団法人マーケティングリサーチ協会   別のウィンドウで開く(拡大地図)
   

 

JMRA
 

 
[アクセス]
JR山手線駒込駅東口より
徒歩3分

地下鉄南北線駒込駅5番
出口より徒歩5分

         
    東京商工会議所    


 

 





 




3-2. 主要取引先


研究機関   国立健康・栄養研究所/国立成育医療研究センター/国立国際医療研究センター/国立感染症研究所/ 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所/国立長寿医療研究センター/国立保健医療科学院/ 東京都立産業技術研究所センター


官公庁   厚生労働省/国土交通省/総務省


地方自治体   東京都/千葉県/世田谷区


大学   東京大学/京都大学/東北大学/大阪大学/筑波大学/千葉大学/東京医科歯科大学/新潟大学/ 三重大学/岡山大学/長崎大学/熊本大学/鹿屋体育大学/埼玉県立大学/大阪市立大学/ 九州歯科大学/早稲田大学/慶應義塾大学/日本赤十字看護大学/獨協医科大学/日本大学/ 東洋大学/東京女子医科大学/聖路加国際大学/東海大学/鶴見大学/日本歯科大学/順天堂大学


団体   一般社団法人日本看護系大学協議会/公益社団法人日本眼科医会/公益社団法人日本歯科医師会/ 一般財団法人口腔保健協会/公益社団法人日本看護協会/公益財団法人8020推進財団/農薬工業会/ 公益社団法人日本歯科衛生士会/公益社団法人日本観光振興協会/公益社団法人日本医師会


その他   広告代理店、メーカー、流通業、不動産管理業

※ 企業名に関しては調査の特性上、非公開にすることを原則としています。


     








3-3. 業務実績

医療・保健関連   歯科疾患実態調査/ WHO国際歯科保健比較調査/口腔保健と全身的な健康状態の関係についての調査/歯科衛生士の勤務実態調査/特定保健指導に関する調査/コンタクトレンズ利用調査/日豪比較調査/ 派遣労働者の健康調査/西伊豆高齢者調査/精神科病院統計調査/健診データベース作成


介護・看護関連   認知症ケアサービスに関する調査/介護予防支援に関する調査研究/寝たきり老人介護者調査/ 介護予防に関する調査


生活・レジャー関連   シニア層のインターネットに対する調査/ガソリンスタンド覆面調査/労働力需要実態調査/住宅ローン調査/ 入館客数カウント調査/公営競技ファン実態調査/人事に関する調査/地震に関する調査/景況調査/ 大学授業評価/口臭に対する影響確認試験/メディア利用に関する調査


     













4. ABOUT

 




4-1. 代表ごあいさつ

代表
職人集団
第1次オイルショックの年に我社は誕生いたしました。当時から「人のために、社会のために、お客様の立場に立って」をモットーに運営してまいりました。結果的に職人集団となり、匠の技と、お客様の「痒いところに手が届く気配り」となり、積極果敢な仕事への取り組みを行ってまいりました。

調査一筋40余年
お陰様で設立より40余年、仕事の殆どがアンケート調査・統計処理で、特にアンケートの設計段階から「どのようなシーンで、また、最終的な分析・報告書を想定」して詳細な検討を加えております。 『アンケートは聞きたい事だけを聞ければ良い』という姿勢は、企画者の思い込みであると考えております。そこには、聞かれる側の感情や相手に対する思いやりがあって初めて、良い結果が生まれることを信じてやみません。

アンケートは芸術
アンケートは“芸術作品”だといっても過言ではありません。 なぜなら、同じ内容(作品)でも見方やその背景にあるもの、更には企画者の熱意によって変わるからです。 今後ともアカデミックなデータ作りのために邁進してまいります。

学術研究・調査
大学・研究所と協力したアカデミックな研究、調査。疫学調査をはじめ、高齢者を対象とした調査、健康調査、大規模コフォート調査等。事務局運営から報告書まで手がけています。



 


 


 

 

4-2. プライバシーポリシー

個人情報保護方針

株式会社 山手情報処理センターは、マーケティング・リサーチ(市場調査)を通じて消費者の商品やサービスに関する意識や実態を調査・収集(取得)し、その情報を統計的に処理し、企業や団体等に提供することによって社会に貢献しております。  日々多くの消費者の個人情報を含む情報を収集(取得)し利用する事業者として、個人情報を適正に収集(取得)・利用し、安全に管理することは当然の責務であると考えております。  このことを明確にするために、ここに“個人情報保護方針”を定め、これを実践することを当社内外に宣言いたします。

 

個人情報の収集(取得)、利用、提供について

  • 個人情報の収集(取得)は、利用目的を明確に定め、適正かつ公正な手段によって行います。
  • 個人情報の利用は、ご本人に同意を得た利用目的の範囲内で行います。又、特定された利用目的の 達成に必要な範囲を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
  • 個人情報の第三者への提供は、原則として行わないこととしていますが、提供する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
  • 個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、正確かつ最新の状態で管理いたします。

 

個人情報の安全管理ついて

  • 個人情報の漏洩、滅失又はき損を防止し是正するために組織的、人的、物理的及び技術的な安全管理措置を講じます。

 

個人情報保護に関する法令およびその他の規範の遵守について

  • 個人情報の取扱いにあたっては、個人情報の取扱いに関する法令や国が定める指針、及び、当社が加盟している一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会が定める「マーケティング・リサーチ網領」、「マーケティング・リサーチ産業 個人情報保護ガイドライン」その他の規範を遵守いたします。

 

苦情及び相談への対応について

  • 当社の個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情については、詳細5(お問い合わせ・苦情受付窓口)に記載の電話等にご連絡下さい。
    なお、開示対象個人情報のご本人又はその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(利用の停止、消去および第三者への提供の停止)の求めに遅滞なく対応させていただきます。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について

  • 個人情報保護方針を実践するために、規程等を含む個人情報保護マネジメントシステムを策定し運用しておりますが、実効性を高めるために、すべての従業者に対する教育、運用状況の監査などを定期的に行い、個人情報保護マネジメントシステムの見直し及び改善を継続的に行います。


当社のすべての従業者は、この個人情報保護方針の趣旨及び個人情報の取扱手順を十分理解した上で、細心の注意を払って日常業務にあたり、個人情報の保護に努めることを約束いたします。



2006年11月1日制定

2019年7月1日最終改定

株式会社  山手情報処理センター

代表取締役社長  田中  秀夫






 



個人情報の取り扱いについての詳細


個人情報の利用目的について


  • 当社は、市民や消費者の皆さまから取得した施策や商品・サービスなどに関する意識や実態などの 情報を統計的に処理し、団体や企業等に提供することを目的としており、取得した個人情報は、原 則として統計データとして処理し、個人が特定できる形で利用することはありません。
  • 当社は、調査の協力をお願いする方(調査対象者)を特定するために、あらかじめ氏名、住所など を取得する場合があります。  その方法は、住民基本台帳などを閲覧しての抽出、電話帳や住宅地図 からの抽出、市販の人名録など出版物からの抽出、調査業務の委託元(クライアント)からの預託 などであり、さまざまな情報源からの情報を適正、適法に利用しています。
  • 当社は、調査にご協力いただける方を広く募集し、応募いただいた方を登録して調査対象者(モニ ター)とさせていただく場合があります。  その際、応募していただく前に、取得する個人情報の利 用目的などについてお知らせすることとしております。
  • 当社は、調査へのご協力をお願いする方(調査対象者)を特定せずに調査を行い、その時点で調査 対象者ご本人の氏名、住所などの個人情報を取得する場合もありますが、その場合には、あらかじめ口頭や書面などのより利用目的をお知らせいたします。
      〇以下の場合には、当社ホームページ上で利用目的を公表することでこれに代えるものとさせていただきます。
    1. 1)当社が実施する調査で取得する個人情報
           調査対象者の特定、調査票・謝礼品の送付、調査員の訪問や電話での問い合わせ等に使用します。
    2. 2)調査対象の街頭や店舗などの来街者、来店者を撮影した録画映像
           観察調査の実施に際して、実施状況の確認、調査対象者の行動パターン等を分析するために使用します。
    3. 3)インタビューを行った場合の撮影した画像や音声の個人情報
           調査結果分析のため、調査対象者の発言内容等を確認するために使用します。
    4. 4)当社社屋内に設置した防犯カメラに撮影された個人情報
           セキュリティ上の犯罪・事故等の原因となった個人を特定するために使用します。
    5. 5)電話等による問い合わせ対応の記録に含まれる個人情報
           対応内容について確認をするときに使用します。
    6. 6)委託された個人情報
           委託業務遂行のため必要な範囲内で使用します。

 

保有個人データについて

  • 保有個人データとは、個人情報保護法で以下のように定義されています。
    「保有個人データ」とは、個人情報取扱事業者が、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消 去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人データであって、その存否が明らか になることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの又は一年以内の政令で定め る期間以内に消去することとなるもの以外のものをいう。

  • 当社が取り扱う保有個人データの項目と利用目的は次のとおりです。
    • 保有個人データの項目
      氏名、住所、連絡先(電話番号やメールアドレスなど)、調査目的に応じた回答内容
    • 保有個人データの利用目的
      施策や商品・サービスの改善に役立てるための統計データの作成

 

保有個人データの開示等の手続きについて

  • 保有個人データについては、保有個人データのご本人またはその代理人からの以下の手続きにより、利 用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(利用の停止、消去及び第 三者への提供の停止)の求めに遅滞なく対応させていただいております。

    • 開示等の求めに対象となる項目
      氏名、住所、連絡先(電話番号やメールアドレスなど)、調査目的に応じた回答内容
    • 開示等の求めの申し出先
      開示等の求めは、下記宛で、所定の申請書に記入し必要書類を同封の上、お手数でも郵送によりお願 いいたします。なお、封筒に朱書きにて「開示等請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。
      〒114-0015
      東京都北区中里2-18-5
      株式会社山手情報処理センター 個人情報相談窓口 宛
    • 開示等の求めに際して提出していただく書面(様式)等
      開示等の求めを行う場合は、次の申請書([1])をダウンロードいただき、所定の事項をすべてご記入 の上、ご本人確認のための書類([2])を同封してください。
      • [1]当社所定の申請書
          申請書(ダウンロード)PDF
      • [2]本人確認のための書類
         ・運転免許証(お手数でも本籍地は消してください)、パスポートなどの公的書類のコピー 1点
    • 代理人による開示等の求め
      開示等の求めをされる方が、未成年者または成年被後見人の法定代理人もしくは開示等の求めをする ことについてご本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類([1]または [2])を同封してください。
      • [1]法定代理人の場合
         ・当社所定の申請書
               申請書(ダウンロード)PDF
      •  ・法定代理権があることを確認するための書類(住民票や抄本など親子の続柄がわかる書類)1通
      •  ・未成年者または成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類(法定代理人の運転
              免許証(お手数でも本籍地は消してください)、パスポートなどの公的書類のコピー) 1通
      • [2]委任による代理人の場合
      •  ・当社所定の委任状
      •   委任状(ダウンロード)PDF
      •  ・本人の印鑑証明書 1通
    • 開示等の求めの手数料
      書面による回答とさせていただいており、郵送料として300円分の切手を同封してください。
    • 開示等の求めに対する回答方法
      申請者の申請書面記載の住所宛に書面によって回答いたします。
    • 開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的
      開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに対応するために必要な範囲でのみ取り扱い ます。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保管し、その後廃棄 させていただきます。
    • 開示等に応じられない場合について
      以下の1)~10)に該当する場合は、開示等に応じられませんのでご了承下さい。なお、その場合は その旨、理由を付記して通知いたします。
      • 1)申請書に記載されている住所、本人確認のために記載されている住所、当社に登録されている住所が
          一致しないときなど本人が確認できない場合
      • 2)代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
      • 3)所定の申請書類に不備があった場合
      • 4)開示等の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
      • 5)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      • 6)違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがある場合
      • 7)国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国もし
          くは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
      • 8)犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれがある場合
      • 9)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
      • 10)他の法令に違反することとなる場合

 

個人情報の第三者提供について

  • 当社は、取得した個人情報を適切に管理し、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供するこ とはありません。
    ただし、次の場合は除きます。

    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難である場合
    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対 して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


 

お問い合せ・苦情受付窓口


当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、苦情については、下記までご連絡ください。


電話:株式会社山手情報処理センター 03-3949-4521

住所:〒114-0015 東京都北区中里2-18-5

   株式会社山手情報処理センター  個人情報相談窓口 宛


なお、直接ご来社いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、ご了承ください。





 












4-3. 採用情報

お詫び


※今期の採用・募集は締め切らせていただいております。

 







5. お問い合せ

5-1. フォームメール(入力フォーム)



1.事業所名・学校名   必 須 

2.部署名・所属         必 須 

3.ご担当者名   必 須 

4.ご担当者名(よみ)  必 須 

5.連絡先住所   任 意 

6.連絡先TEL    必 須 

7.連絡先メールアドレス   必 須 

8.メールアドレス再入力   必 須 


9.業務内容   任 意  ※ 最大500字まで。




12.問合わせ内容   必 須  ※ 最大500字まで。



※ テキストの中にURLやタグ、スクリプトなどの不正なコードがあると
  送信が拒否される場合がありますのでご注意ください。

 

 

 

5-2. メール

メールでお問い合わせの際は下記メールアドレス宛に連絡をお願いいたします。

info-yamate@yamate-info.co.jp







 
 

 
TOP

X

ビジュアル画像の切替え

● リストから、お好きな画像にチェックを入れて[OK]ボタンを押して下さい。